鴻巣花火大会2016【場所取り穴場】駐車場&風向き


見やすい花火大会情報・・


2016年 第15回
こうのす花火大会

10月8日(土)
打上げ18時30分~20時30分
雨天順延10月9日(日)

Sponsored Link

なぜ「燃えよ!商工会青年部!!」というような熱いキャッチーなフレーズがつけられているのか?

それは、「埼玉県の鴻巣市」による全国でも珍しい100%手作りの花火大会だからであり、企画・運営から大会終了後の清掃に至るまで「鴻巣市」が運営している花火大会だからです。

しかも!

世界に誇る最高技術の花火が見れる!

Σ(゚Д゚;) ナニ!

昨年、2014年10月14日の開催で、1発の花火が打ち上げられました。その名も

大玉花火「4尺玉」

この花火は『最大の打ち上げ花火』に認定されたのです!ちなみに「4尺玉」のサイズは下の動画ほどの大きさです。

どれぐらいの結果となるかといいますと下の一番大きな花火の4倍の大きさの花火なんです!
花火の大きさ比較・・画像をクリックすると別枠で大きく表示されます。

hanabi-ookisa
(画像元:鎌倉市観光協会ホームページより)
 
その「4尺玉」の部分から再生されます

ギネス認定された4尺玉のどでかい光
音楽と花火を融合させた幻想的なスターマイン
正四尺玉、尺玉300連発“魂のラストスターマイン”「鳳凰乱舞」
最新プログラム

企画運営から設置・撤収作業、清掃に至るまで全てを約50人の青年部員が実施する「手作りの花火大会」と言うだけあって読めない漢字のキャッチフレーズにその意気込みを感じます。

しかし鴻巣花火大会には残念ポイントが・・

アクセスがめっちゃ悪い;(電車・駐車場問題)
昨年の人出60万人で激混み(場所取り穴場問題)
秋の花火大会なのでとにかく「寒い」

という点(><)
 
以下、そのような鴻巣花火大会を快適に見るための・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第15回こうのす花火大会の基本情報&屋台
こうのす花火大会の駐車場とアクセス
こうのす花火大会の穴場と場所取り時間は?
こうのす花火大会の「寒さ」対策
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

を「詳しく」ご紹介します。

Sponsored Link

第15回こうのす花火大会の基本情報&屋台

第15回こうのす花火大会
     
    開催日時:平成28年10月8日(土)
    ※雨天順延10月9日(日)

    開催時間:午後6:00開会予定、打上げ18時30分~20時30分

    打上げ数:打ち上げ発数15000発超(予定)

    プログラムの予定
    ・日本一のラストスターマイン 鳳凰乱舞(おおとりらんぶ)
    ・正四尺玉、正三尺玉、尺玉 三百連発

    有料席:一部有料観覧席あり

    アクセス:JR高崎線【鴻巣駅西口】徒歩約20分~30分

    交通規制:16:30~会場周辺で車両進入禁止

    トイレ:常設2カ所・その他は未定(仮設設置予定)

    屋台(露店・出店):あり
    屋台は各観覧席周辺にそれぞれたくさん出店されます。


花火の打ち上げ会場

埼玉県鴻巣市糠田(ぬかた)運動場および荒川河川敷(埼玉県鴻巣市糠田1073-1)

※「土手観覧禁止区域」の前が打ち上げ場所になります

kounosu

こうのす花火大会「駐車場」と「アクセス」

鴻巣の花火大会での、四尺玉打ち上げはここ数年前からで、ギネスブックに認定された事も話題となり、昨年は大混雑しました。よって、今年も大混雑が予想されますが、先に述べたとおり「交通の便が悪い」のが残念ポイントです。

自動車

普段から17号線(中山道)は渋滞ぎみですし、57号線、27号線、76号線と全ての道が普段より混雑するのは予想できます。特に16~17時頃からは渋滞がより激しくなり、18~21時は交通規制もかかります。

【おすすめ駐車場】

公式駐車場「吉見総合運動公園」(2000台、料金1000円)

kounosu-sougouundoukouen

・メリット
吉見総合運動公園の駐車場は花火観覧の穴場で車の向きや停車位置が良ければそこで観覧できる
・デメリット
駐車場は9:30より会場。しかし22時くらいまでは駐車場からも出れない可能性が高い。
駐車渋滞に巻き込まれます。入り口がひとつで片側1車線の一本道のためですが、時間に余裕を見て15時までに駐車が必要。それ以降だと必ず駐車絨帯にハマります(キロ単位らしいです;)
※注)吉見ではなく別の場所に停めるつもりなら吉見駐車場付近の道は避けて進む方が無難。
※注2)吉見駐車場から無料観覧会場までは徒歩30分、駐車場で見学する人が多いです。
 
メガドン・キホーテ(600台・無料)

場所 埼玉県鴻巣市箕田3111-1
営業 9:00~2:00
・メリット
無料でしかも深夜2:00まで営業
・デメリット
北鴻巣駅よりなので会場までが遠い

その他の有料駐車場

有料駐車場の多くは駅と17号線(中山道)の間に存在します。有料で止める場合も会場までは歩くことにはなります。近隣は必ず混雑しますので有料駐車場をご利用でも早めに行く事をお勧めします。

鴻巣駅周辺のコインパーキング一覧


 
電車

最寄駅【鴻巣駅西口】・・徒歩約20分~30分とはありますが、これは「人がいない状態でスムーズに歩いて20分」

60万人来る花火大会ですので、確実にそれ以上かかります。帰り道は駅まで4,50分は見ておくべき。遠方から電車で来る人は帰れる時間の電車に乗れるように時刻表も調べておきましょう。

時刻表サイト

そのため、行きだけは楽をしてタクシーを利用するのも手です。打ち上げ付近まででも17時30分ごろまで車で入って行けます。タクシーを使ってお目当ての会場に行くのも良いと思います。また地元のタクシーの方ならよりレアな情報も聞く事ができるかもしれません。
 

鴻巣花火大会の穴場と場所取り時間は?

必ずしも「有料の開場が良くて、無料の開場は悪い」と言うわけではありません。有料席は人数の制限があったりするため、その点はプラスと考えられますが、地元の人によると次のようなアドバイスができるそうです。

 
・「鳳凰乱舞」を裏側だけど、ド真ん中から初めてみた時、感動して失禁した
・「鳳凰乱舞」は有料席からは遠い
・「鳳凰乱舞」だけなら無料席でいい
・「鳳凰乱舞」以外はショボいスッカスカ・・・
・前半は有料席付近で歩きながら観て「鳳凰乱舞」は無料席で見る 

なんだか「鳳凰乱舞」以外は厳しい意見が出されるていますが、「鳳凰乱舞」の際は鴻巣市だけでなく、近隣の埼玉の市にも轟音と共に、ガラス窓に振動が伝わるほどモノすごい迫力なんです!

無料観覧開場はどうなのか?

時 間・・15時までならまだ席は取れますが、それ以降だと立ち見
花 火・・「鳳凰乱舞」は良く見えたけど他の小玉はあまりよく見なかったとの感想をチラホラ

会場図的にも花火の打ち上げ地点に近いのは「有料・無料」会場でしかも最も近いのが「立ち入り禁止区域」です(もちろん入ってはいけません×)
一番のウリの「鳳凰乱舞」はかなりの大きさと迫力ですので無料観覧席でもバッチリ見る事ができます。早めに来る事ができるなら、無料観覧会場はお勧めです。
 

吉見総合運動公園駐車場
     
    穴場というより、ここは今年から有料会場になった鴻巣の花火を見る基本的な場所。やはり車で来るならここの駐車場が一番使いやすいでしょう。東松山ICから25分程度の距離。早めのキープを!

 

御成橋周辺
     
    会場からやや離れているため、大混雑に巻き込まれずゆったり見れると評判の場所です。

 

鴻巣西中学校周辺
     
    鴻巣駅から徒歩20分の距離。周囲に高い建物がないので昔から見やすい穴場スポットとされています。

  

田間宮小学校付近の土手
     
    花火がよく見えるということで、地元の人の穴場スポット的位置づけでしたが、近年混みあうようになってきたため、早めの確保が必要かも・・

 

糠田橋(ぬかたばし)周辺
     
    立ち入り禁止ギリギリの穴場的場所。綺麗に見え、最近まで地元の人しか使わない穴場だったそうです。比較的すいています。

 

道の駅いちごの里よしみ
     
    駐車場(198台)・トイレ・名物の「やきとり」もあるスポットです。通常、飲食店の営業時間は17時のため、食べ物の確保はそれまでに。比較的、競争率が高い場所になります。

 
 

鴻巣花火大会の「寒さ」対策

鴻巣の花火大会で注意しなければならないのは「寒い」「風が強い」という部分。着こんでこなかった人の中には「寒くて即帰宅」ということになった人もいるとか・・

楽しいイベントではあるものの、そこは10月の花火大会ですから、しっかり寒さ対策をしておくことが必要です。

寒さ対策&おすすめ持参物
     
    ・防寒着(例年この季節の鴻巣の最低気温15度前後)
    22℃~15℃までは「秋物のセーターまたは1枚羽織るモノ」15℃以下 「冬服に着替える目安」です。また前日に雨が降っていて地面が濡れているとより寒く感じますので、前日・当日のお天気で服装や持参物も考えて行くと良いでしょう。
    ・座るシートの他にクッション、毛布、梱包用のプチプチシートや段ボールなども温かいです(お花見の持参物くらいのノリで)
    ・冷めないような携帯型ポットで「温かいお茶」などあると嬉しいはず。
    ・懐中電灯(100均で手に入れよう)
    ・虫除けスプレー(この時期、まだ虫がいるそうです)

10月の川沿いですので「防寒の肌着」が必要かも

その他、花火大会に出かける際は、下記の店もチェックしてから出かけましょう!

ティッシュ・トイレットペーパー~用途は様々です。

ウェットティッシュ~会場周辺の仮設トイレには手洗い場がないことが多い!露店の食べ物で、手がベタベタになった時などウエットティッシュが大変便利!

ゴミ袋数枚~ゴミは持ち帰りましょう。

敷物~公園など芝生の地面がなど気になる方はご用意を。

 

花火を見る際は「当日の風向き」を考慮することが重要です。穴場はいくつかありますが、方角の風下(かざしも)では、煙に隠れて、花火がきれいに見えません。

そこで!

Yahoo!が提供している「3時間ごとの風向き予測」をチェックして、良く見える方角を選びましょう!

Yahoo!風向き予測(埼玉県)
 

近年急に混雑してきた「鴻巣の花火大会」です。見物の必勝法は「時間に余裕を持つこと」に尽きます。準備を整え、早めのお出かけで4尺玉を存分楽しみましょう!!
 

花火関連の「おもしろ」動画

ドローンでしか見れない「花火の中」からの撮影がスゴイ!

2万発の花火を15秒で暴発(アメリカの映像)・・

レベル世界一!「日本の花火」に対する外国人の反応

覚えておくと便利!スマホで花火をキレイに撮影方法


 

昔の鴻巣の花火大会とは違う。早めの出発を!

Sponsored Link



 

関連記事&おすすめの記事

サブコンテンツ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.