関門海峡花火大会2017見やすい穴場と【風向き速報】



関門海峡花火大会2017
8月13日(日)
19:50~20:40
雨天決行(荒天時は中止)

Sponsored Link

関門海峡花火大会2017


開催日時 2017年8月13日(日) 19:50~20:40
荒天の場合 雨天決行(荒天時は中止)

打ち上げ数 約1万5000発(門司会場と合わせて)
前年の人出 115万人(門司会場と合わせて)

花火大会人出ランキング300

交通 JR下関駅東口から徒歩20分、JR下関駅から唐戸経由バスに乗り5分 海響館前下車すぐ
駐車場 なし
問い合わせ先 下関21世紀協会 083-223-2001 

有料席 (前売券)あるかぽーと会場 Sエリア(イス):1名1800円、Aエリア:1名1300円、22号岸壁会場 前方エリア(イス):1名1800円。一般販売中。売切れ次第終了。当日券あり ※あるかぽーと会場一般エリア、22号岸壁会場一般エリア、カモンワーフ会場、唐戸市場前会場は当日券のみ
有料チケット購入 「チケ探」 「イープラス」

確認サイト 公式ホームページや関連サイト 

開催地 下関市 あるかぽーと下関、22号岸壁、カモンワーフ、唐戸市場前

打ち上げ場所の地図

スポンサーリンク

見やすい場所選び&【風向き速報】

花火を楽しむための注意点・・

花火大会を楽しむ際、重要なのは「風向き」のチェックです! 風下(かざしも)だと、煙で花火がキレイに見えない状態になります。

Σ(゚Д゚;) ナニ!

風向きを甘く見てはいけません。風下になった場合は下の写真のように、残念な花火大会に思えてしまいます・・

風下(かざしも)

 
そこで!

1時間ごとの風向き予想を教えてくれる、Yahoo!の風向き予測のページを活用しましょう。

風向き速報
■矢印4つ 
Yahoo!の風向き予測
(山口県エリア)

 
風向きを考慮して、当日「見やすい方角」から見物スポットをお探しください・・・ 
以下は、関門海峡花火大会で花火の見やすい場所(穴場など)になります。
 

関門海峡花火大会で花火の見やすい場所

 
下関側

巌流島

海響館

カモンワーフ及びその周辺

唐戸市場周辺

海峡ゆめタワー

火の山公園
 

門司側

風師山の展望広場

片上海岸

九州鉄道記念館の西駐車場

和布刈公園・ノーフォーク広場

めかりパーキングエリア

ブルーウイングもじ周辺

マリンゲートもじ

海峡プラザ周辺

門司港レトロ展望室



花火大会に持って行きたい持参物

この開場にかぎらず、花火大会に出かける際は、下記のチェック項目を確認してから出かけましょう!

飲料水・凍らせた水のペットボトル~熱中症予防の観点からも水分補給は大事です。体を冷やすためにも凍らせたペットボトルは必須で、手洗い用などとしても利用できます。

タオル・ハンドタオル・凍らせたタオル~汗を拭いたり、水で濡らして体を冷やしたりできます。

ティッシュ・トイレットペーパー~用途は様々です。

ウェットティッシュ~会場周辺の仮設トイレには手洗い場がないことが多い!露店の食べ物で、手がベタベタになった時などウエットティッシュが大変便利!

ゴミ袋数枚~ゴミは持ち帰りましょう。

敷物~公園など芝生の地面がなど気になる方はご用意を。

懐中電灯。夜道は暗い所が多いです。携帯電話のライトだけだと心細い・・

虫除けスプレー・虫刺され薬~特に河川敷には蚊がたくさんいます。

早めの場所取りをする女性なら、帽子・日傘・日焼け止め~必需品です。

新作浴衣はいかがでしょう?

花火関連の「おもしろ」動画

まちがって2万発の花火を15秒で暴発させてしまったアメリカの映像・・

覚えておくと便利!スマホで花火をキレイに撮影方法

ドローンで撮影した「花火の中」からの撮影がスゴイ!


 
山口県の花火大会の一覧ページを作りました。
花火大会【山口】2017日程一覧(見やすい)

日本の夏は花火ですね!(^o^)ノシ

Sponsored Link



関連記事&おすすめの記事

サブコンテンツ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.