江東花火大会2017場所取りの穴場は?屋台は?【風向き速報】


【超詳細】見やすい花火大会情報!今回は・・


江東花火大会
2017
8月1日(火)
19時30分~20時30分まで
(19時40分打上げ開始)

※小雨決行 荒天時(風速7m以上)は中止(順延日なし)

・・についての情報をお届いたします。

当日の
「風向き速報」の紹介もあります!
 
~~目次~~~~~~~~~~~~~~~
みどころ
予備知識
屋台(出店)は?
アクセス・電車・車・交通規制
花火の見える場所(穴場)
 (風向きチェック)
花火大会に持って行きたい持参物
楽しむための関連情報など
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sponsored Link

江東花火大会の「みどころ」とは?

江東花火大会は、メイン会場の河川敷までの距離がたったの150m!間近で花火が炸裂するため、首が痛くなるほどの臨場感が味わえます。毎年35万人の見物客でにぎわうのですが、それでも、東京の花火大会の中では、打ち上げ数も4000発というのもあり、どちらかというとマイナーな大会のためか、特に荒川を挟んで西側にあたる江東区側はゆるやかです。

そのため花火を存分楽しめる割に、東京の花火大会のなかでは、混雑は「ゆるやか」で、家族で楽しむのにも最適。つまり、大会自体が「穴場的な花火大会」です。芝生にシートを敷いて観覧ができるのも魅力のはず。

Σ(゚Д゚;) エッ!

こんな感じで混雑具合が「ゆるい」のです!

koutou500

さすがに、中心部は混みますが・・

koutou640

「江東花火大会」以前の映像

江東花火大会を楽しむための予備知識

2017江東花火大会
     
    開催日 2017年8月1日(火曜日) 
     小雨決行 荒天時(風速7m以上)は中止(順延日なし)
    開催時間 19時30分から20時30分まで(19時40分打上げ開始)
    開催場所 荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)
    打上げ数 約4,000発
    昨年の人出 約35万人

    花火大会人出ランキング300

    屋台(出店) 「江東区側の土手裏」と「南砂町駅の東西線沿線」にあり

    どちらも会場からは離れているのが難点。行き帰りに立ち寄る必要があります。

    koutou003

    SN3V0381

    koutou


     
    トイレ 荒川・砂町水辺公園内に常設数箇所、仮設数箇所
    主催等 江東花火大会実行委員会
    問合せ先 江東区役所地域振興課区民交流係 
          電話 03-3647-4963
     
    打ち上げ場所

Sponsored Link

 

アクセス・電車・車・交通規制

【電車の場合】 東京メトロ東西線南砂町駅(2番A又は3番出口)徒歩15分
          都営新宿線東大島駅(A3出口)徒歩30分

注意点としては、電車の混雑。会場自体はそんなに混まないのですが、会場に行くまでの道のりが混みます。とくに東西線。ただでさえ帰宅ラッシュで混雑している電車に花火目的の客が乗車するので、平日開催の今年は注意が必要です。
 

【車の場合】 

交通規制(予定) 会場周辺は、17時から21時30分まで車両通行止め
(土手通りは、14時から21時30分まで車両通行止)
※「葛西橋通り」・「清砂大橋」は通行できます。
※周辺に駐車場はありません

koutou

 
【都バス利用の場合】 

 JR亀戸駅から(乗車場所:亀戸駅北口)
  亀21(東陽町駅行) 「東砂六丁目」停留所下車 徒歩6分
  亀24(葛西橋行) 終点「葛西橋」停留所下車 徒歩3分
  亀29(西葛西駅経由・なぎさニュータウン行) 「東砂六丁目」停留所下車 徒歩6分

 都営新宿線 西大島駅から
  ・乗車場所:A3出口側の新大橋通り沿い
  亀24(大島駅経由・葛西橋行) 終点「葛西橋」停留所下車 徒歩3分
  ・乗車場所:A4出口側の明治通り沿い
  両28(境川経由・葛西橋行) 終点「葛西橋」停留所下車 徒歩3分
  亀29(西葛西駅経由・なぎさニュータウン行) 「東砂六丁目」停留所下車 徒歩6分

 都営新宿線 大島駅から
  ・乗車場所:A6出口側の丸八通り沿い
  亀21(東陽町駅行) 「東砂六丁目」停留所下車 徒歩6分
  ・乗車場所:A2出口側の新大橋通り沿い
  亀24(葛西橋行) 終点「葛西橋」停留所下車 徒歩3分

 都営新宿線 東大島駅から
  (乗車場所:大島口側の番所橋通り沿い。停留所名は「東大島駅入口」)
  亀24(葛西橋行) 終点「葛西橋」停留所下車 徒歩3分

 清澄・白河・扇橋方面から
  秋26(葛西駅行)  「東砂六丁目」停留所下車 徒歩6分 
 

新作浴衣はいかがでしょう?

花火の見える場所(風向きチェック)など

花火を楽しむための注意点・・

花火大会を楽しむ際、重要なのは「風向き」のチェックです! 風下(かざしも)だと、煙で花火がキレイに見えない状態になります。

Σ(゚Д゚;) ナニ!

風向きを甘く見てはいけません。風下になった場合は下の写真のように、残念な花火大会に思えてしまいます・・

風下(かざしも)

 

そこで!

3時間ごとの風向き予想を教えてくれる、Yahoo!の風向き予測のページを活用しましょう。

風向き速報
■矢印4つ 
Yahoo!の風向き予測
(東京エリア)

 

風向きを考慮して、以下の「見やすい場所」の中から、当日の場所取りをしてみるのがいいでしょう!

花火の見える場所(穴場)

実は、忘れてはいけないのが荒川をはさんで東側。メイン会場である砂町水辺公園は、南砂町駅から歩いて15分程度ですが。当日の南砂町駅はものすごく混みます。そこで、当日の風向きを考慮して、対岸の西葛西側(東西線西葛西駅)から見ることも考えてみてください。西葛西側の土手でも綺麗に花火が見れます。
 

以下に、荒川の西側、東側、両方の「見やすい場所」をご紹介いたします。

首都高速下

荒川の上を走っている「首都高速中央環状線」の下は花火の見えるエリアが長く続くおすすめスポットです。


荒川砂町水辺公園

花火の開始30分前でもシートで場所の確保ができる穴場スポット。


葛西橋通り付近

「会場の北」に位置するこちらの「葛西橋通り」は、南砂町駅からやや離れるため、大混雑をさけて花火をみることができます。


清砂大橋

西葛西駅から歩いて15分ほどの「清砂大橋」は、橋ゆえに場所取りはできませんが、通りがかりに花火を楽しむ要領で、キレイに花火が見れるスポットです。


清新町サイクリングコース

東側「西葛西駅」から徒歩10分のこちらのサイクリングコースも、開けていて花火がよく見えるようです。


 

ちなみに・・

週末の8月5日(土)は、日本一の大混雑で有名な「江戸川の花火大会」が実施されます!
江戸川の花火大会は、このぐらい混みます Σ(゚Д゚;) エッ!

私は、江戸川の地元民のため、「江戸川の花火大会の攻略法」を、徹底して考えました。以下のページに江戸川の花火大会の攻略法を、おそらく最も詳しく掲載いたしています。

江戸川花火大会2017【露店】(出店・屋台)が目当てなら!
江戸川花火大会【篠崎公園】場所取り時間(大特集)

 

花火もいいけど浴衣もいいですね (^∇^)″

花火大会に持って行きたい持参物

この開場にかぎらず、花火大会に出かける際は、下記のチェック項目を確認してから出かけましょう!

飲料水・凍らせた水のペットボトル~熱中症予防の観点からも水分補給は大事です。体を冷やすためにも凍らせたペットボトルは必須で、手洗い用などとしても利用できます。

タオル・ハンドタオル・凍らせたタオル~汗を拭いたり、水で濡らして体を冷やしたりできます。

ティッシュ・トイレットペーパー~用途は様々です。

ウェットティッシュ~会場周辺の仮設トイレには手洗い場がないことが多い!露店の食べ物で、手がベタベタになった時などウエットティッシュが大変便利!

ゴミ袋数枚~ゴミは持ち帰りましょう。

敷物~公園など芝生の地面がなど気になる方はご用意を。

懐中電灯。夜道は暗い所が多いです。携帯電話のライトだけだと心細い・・

虫除けスプレー・虫刺され薬~特に河川敷には蚊がたくさんいます。

早めの場所取りをする女性なら、帽子・日傘・日焼け止め~必需品です。


花火関連の「おもしろ」動画

レベル世界一!「日本の花火」に対する外国人の反応

まちがって2万発の花火を15秒で暴発させてしまったアメリカの映像・・

レベル世界一!「日本の花火」に対する外国人の反応

スマホで花火をキレイに撮影方法


 
実は、東京では毎年「想像以上」の花火大会が開催されています。一度確認してみてください。きっと行けそうな「知らなかった花火大会」に気づけると思います。

今年の花火大会はまだまだあります!(近隣の花火大会一覧)
花火大会【東京都】2017日程一覧(見やすい)
 

江東花火大会は東京の「穴場」的花火大会 

Sponsored Link



関連記事&おすすめの記事

サブコンテンツ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.