津軽花火大会2018【詳細と地図】場所取り←注意点


津軽花火大会2018

開催日時 2018年8月20日(月)19:20~20:50
荒天の場合 小雨決行

開催地:青森県南津軽郡藤崎町 / 平川河畔白鳥ふれあい広場
打ち上げ場所【地図】

Google ストリートビューで「立体的に見る」

・・なかなか花火が見やすそうな場所ですね!(^o^)ノシ

Sponsored Link

津軽花火大会2018詳細

開催日時 2018年8月20日(月)19:20~20:50
 参考(昨年):2017年8月20日(日) 19:20~20:50
荒天の場合 小雨決行

打ち上げ数 約5000発
前年の人出 5万5000人

アクセス JR藤崎駅から徒歩10分、東北道大鰐弘前ICから車で20分
駐車場 ○ 1500台無料、臨時

屋台(出店・露店) 平川河川敷周辺に屋台・露店あり

有料席 あり イス席:1000円(200席)。一般販売は7月下旬~。残っていれば当日券あり

問い合わせ先 0172-75-2370 藤崎町商工会
変更情報などの確認 公式ホームページや関連サイト
 

場所取りと注意点 風向き速報チェック

花火を楽しむための注意点・・

花火大会を楽しむ際、重要なのは「風向き」のチェックです! 風下(かざしも)だと、煙で花火がキレイに見えない状態になります。

Σ(゚Д゚;) ナニ!

風向きを甘く見てはいけません。風下になった場合は下の写真のように、残念な花火大会に思えてしまいます・・

風下(かざしも)

 

そこで!

1時間ごとの風向き予想を教えてくれる、Yahoo!の風向き予測のページを活用しましょう。

風向き速報
■矢印4つ 
Yahoo!の風向き予測
(青森エリア)

 
当日の風向きを考慮して、当日「見やすい方角」から見る場所を決めましょう!

開催地:青森県南津軽郡藤崎町 / 平川河畔白鳥ふれあい広場
打ち上げ場所【地図】

Google ストリートビューで「立体的に見る」
 

津軽花火大会の過去の動画&おまけ・・

Sponsored Link

花火大会に持って行きたい持参物

この開場にかぎらず、花火大会に出かける際は、下記のチェック項目を確認してから出かけましょう!

飲料水・凍らせた水のペットボトル~熱中症予防の観点からも水分補給は大事です。体を冷やすためにも凍らせたペットボトルは必須で、手洗い用などとしても利用できます。

タオル・ハンドタオル・凍らせたタオル~汗を拭いたり、水で濡らして体を冷やしたりできます。

ティッシュ・トイレットペーパー~用途は様々です。

ウェットティッシュ~会場周辺の仮設トイレには手洗い場がないことが多い!露店の食べ物で、手がベタベタになった時などウエットティッシュが大変便利!

ゴミ袋数枚~ゴミは持ち帰りましょう。

敷物~公園など芝生の地面がなど気になる方はご用意を。

懐中電灯。夜道は暗い所が多いです。携帯電話のライトだけだと心細い・・

虫除けスプレー・虫刺され薬~特に河川敷には蚊がたくさんいます。

早めの場所取りをする女性なら、帽子・日傘・日焼け止め~必需品です。


 

楽しむための関連情報など

三重県での「花火が地面で開いてしまった映像」失敗ですがとても綺麗・・(><)

こちらはアメリカ!2万発の花火を15秒で暴発させてしまったスケールの違う失敗・・

レベル世界一!「日本の花火」に対する外国人の反応

スマホで花火をキレイに撮影方法

今年の花火大会はまだまだあります!
花火大会【青森県】2018日程一覧(見やすい)
 

花火見物は風向きを考慮したうえで! 

Sponsored Link



 

関連記事&おすすめの記事

サブコンテンツ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.