川越花火大会2017場所取りの穴場と【風向き速報】


こちらは「風向き速報つき」の花火大会情報のブログです。


小江戸川越花火大会
2017
8月26日(土)
18:30~
今年の会場:伊佐沼公園
荒天の場合:翌日に順延
翌日も荒天の場合は中止(予定)


会場は「安比奈」「伊佐沼」1年ごと変更され、
今年2017年は「伊佐沼公園」で開催されます。

Sponsored Link

川越花火大会のセールスポイント&基本情報

小江戸川越花火大会は、埼玉県川越市で開催される花火大会。かつて宿場町として栄えた川越は、まるで「江戸」を思わせるような活気と雰囲気をかもしだしていたため、千葉県香取市の佐原と同様に「小江戸」と冠されてきました。

また、古くからの街並みが、国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも定められており、花火の打ち上げが始まるまで、街並みを観光して楽しむことができます。
 

花火の演出も工夫が凝らされており、一尺玉の55連発や音楽と連動した花火、メッセージ花火などなど、約7800発の花火が打ち上げられ、多彩で魅力的と評判の花火大会です。最大4号玉のスターマインや、水面付近から半円状に広がら水中スターマインも見どころ!

小江戸川越花火大会の以前の動画


 

今年2017年の川越花火大会のデータは次の通りです。

小江戸川越花火大会2017年
     
    開催日:2017年8月26日(土)
    開催時間:18:30~約1時間
    開催場所:伊佐沼公園
    打ち上げ玉数:前回約7800発
    例年の来場者数:約15万人
    問い合わせ先:049-222-5556(川越市川越駅観光案内所)
    駐車場:あり。一部有料。11130台 (予定) 
      ※8/27(日)に延期の場合は1730台(予定)
    交通規制:16時~22時30分 車両通行止め
    有料席:あり。5名テーブル席1万円(伊佐沼公園駐車場内)。
      ※詳細は、小江戸川越観光協会(TEL:049-227-8233)にてご確認ください。
    公衆トイレ:未定
    公式ページ:小江戸川越観光協会

 
会場:埼玉県川越市古谷上2261地先 伊佐沼公園

旗印のエリアが、花火の見えやすい場所です。

穴場らしい穴場がないのが特徴で以下のエリアが王道の観覧スポットといえる場所になるかと・・

kawagoe

(画像元:カワゴエールより)
 
・伊佐沼と公園の間の道路。特に公園入口の橋付近。
・伊佐沼の北・南側の通路。斜めからの花火ですが、木などの障害物なし。
・伊佐沼周辺を離れて鑑賞するなら一番下の旗のエリア。あたりは田んぼだらけなので良く見えます。

Sponsored Link

川越花火大会 場所選びの注意点

花火を楽しむための注意点を一つ・・

花火大会を楽しむ際、重要なのは「風向き」のチェックです! 風下(かざしも)だと、煙で花火がキレイに見えない状態になります。

Σ(゚Д゚;) ナニ!

風向きを甘く見てはいけません。風下になった場合は下の写真のように、残念な花火大会に思えてしまいます・・

風下(かざしも)

 

そこで!

1時間ごとの風向き予想を教えてくれる、Yahoo!の風向き予測のページを活用しましょう。

風向き速報
■矢印4つ 
Yahoo!の風向き予測
(埼玉エリア)

 

風向きを考慮して、当日「見やすい方角」から見物スポットを探すべきですね・・・ 
 

川越花火大会 出店(屋台)はどうなの?

例年、多くの屋台(出店)がでています。
伊佐沼公園や工業団地、農協のあたりなど出店場所を確保するのには困らない地形のためかと・・。

出店

浴衣姿の方も結構いるそうです。

新作浴衣はいかがでしょう?

川越花火大会へのアクセス&駐車場

電車なら

JR川越線・東武東上線「川越駅」
西武新宿線「本川越駅」から徒歩50分

「川越駅」「本川越駅」から臨時直通バス「伊佐沼花火会場」行き運行予定
※「川越市駅」からの臨時バスはありませんのでご注意。

JR「川越駅」→臨時直通バス
東武「川越駅」→臨時直通バス
西武「本川越駅」→臨時直通バス

車なら

圏央道川島ICから車で20分、または関越自動車道川越ICから車で30分(臨時駐車場)
駐車場は1500台 <無料> 臨時駐車場、一部有料あり※予定。


花火大会にあると便利な持参物

花火大会に出かける際は、次のものを確認してから出かけましょう!

飲料水・凍らせた水のペットボトル~熱中症予防の観点からも水分補給は大事です。体を冷やすためにも凍らせたペットボトルは必須で、手洗い用などとしても利用できます。

タオル・ハンドタオル・凍らせたタオル~汗を拭いたり、水で濡らして体を冷やしたりできます。

ティッシュ・トイレットペーパー~用途は様々です。

ウェットティッシュ~会場周辺の仮設トイレには手洗い場がないことが多い!露店の食べ物で、手がベタベタになった時などウエットティッシュが大変便利!

ゴミ袋数枚~ゴミは持ち帰りましょう。

敷物~公園など芝生の地面がなど気になる方はご用意を。

懐中電灯。夜道は暗い所が多いです。携帯電話のライトだけだと心細い・・

虫除けスプレー・虫刺され薬~特に河川敷には蚊がたくさんいます。

早めの場所取りをする女性なら、帽子・日傘・日焼け止め~必需品です。

 

花火関連の「おもしろ」動画

まちがって2万発の花火を15秒で暴発させてしまったアメリカの映像・・

レベル世界一!「日本の花火」に対する外国人の反応

覚えておくと便利!スマホで花火をキレイに撮影方法

埼玉県の花火大会まとめ
花火大会【埼玉県】2017日程一覧(見やすい)
 

歴史的な風情が楽しめる川越の花火を見に行こう!

Sponsored Link



関連記事&おすすめの記事

サブコンテンツ
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.